勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-12-30 (火) | 編集 |
いよいよ年末恒例のGPです。
今年は、五輪メダリストの永井・平原と初出場で粋のいいのが居ますね。
小嶋は永井という目標があるので、今年は優勝のチャンス。
でも、後ろからの競争はあまり上手くないような感じがしますが・・・
さてどうなるか?

 4山崎2伏見 1平原6渡辺 5佐藤 8永井9小嶋7井上3三宅
井上は初手は中部からなので、後手を踏めば切り替えあり。
佐藤が福島勢とは別線を選択。
これは、記念などで連携したときに失敗した教訓を生かしたものと考えます。
先ずここで先行するのは永井でしょうね。平原は足ためての捲くり
山崎も2角過ぎあたりからの仕掛けとみます。
佐藤も最後まで単騎の競争をするのか?疑問です。
私は、最終的には山崎との前に行くと思いますが・・・果たして

展開予想ですが、永井逃げて中断に平原ライン、山崎の捲くりに合わせて
平原か佐藤が先捲くり、すかさず小嶋が番手捲くり・・・とみます。
従って、福島勢はよくて3着。
直線は小嶋と井上の勝負で9=7からが本線。
平原は中断に拘るはずですから渡辺も外せない。
北か中部の主導権でも十分にチャンスありとみます。
そこで押さえは、1=6から

まとめ
9=7-12356  7-3-1569  1=6-2579  2-156-156
買い目が多くては夢を見れませんので絞ります。
そこで、井上と平原に夢を託して

7-9-1356  1-6-2579
167BOX

さてどうなるか?

                         ポチっとクリックを
                    にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。