勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-11-29 (土) | 編集 |
二次予選は抜けばかりで気分はっておりましたが、
最終11Rでやっと、5-1-7が当り負けずに済みました。
しかし、吉田(愛知)は好調ですね~。
ギヤを3.92に変えてから好成績を連発!
中川君も見習ってほしいものですなあ~

さてさて準決です。

準決C(1着権利)
 海老根新田佐々木 柴田小林有坂下田 坂上川口

強力な南関ラインですね~。海老根使える新田が有利なのでしょうが、
先行するのは柴田でしょう。三番手回る有坂が捲る海老根が不発なら抜けて来そうです。
坂上が中段なら合せられる可能性があり海老根もキツイ。
早めに巻き返すなら新田。

1=9-247  9=2-147
2-1459

準決B(2着権利)
 岡田兵藤室井 佐藤小野桑原 小埜北川光岡

友和が上手く仕掛けてくるでしょうね。友和から紐探しレース。
小埜が4回転使って捨て身のカマシ先行なら波乱も・・・

5-19-12347  5-48
9-1234-1234 (一枚づつでも面白いかもね)
468の三連複・・・遊び感覚で

準決A(3着権利)
 井上松本 手島諸橋大沢 栗田松坂遠沢

目標無く自力中心のレースになる手島は中段基本ですね。
先行は栗田でしょうから、井上も七番手になるなら辛いレース。
中段縺れれば南関独占も・・・
しかし、なんで井上の後が原なの・・大地でしょ。西九州ラインなんて都合の良いこと言って?

7=1-35  7=5-1239
3-1567
5=9-1237

準決A(3着権利)
 白戸山田 成田 平原広川篠崎 吉田山口

白戸が何かしそうですがね~。先行の番手飛び付きもあるでしょう。
となれば、先行有力な吉田の番手山口も厳しくなるし、平原の捲りごろ?
でも今日は、平原が吉田を出させない競走をするとみました。
二日間先行してないし・・・

2=9-357  2=3-597  2=5-379
3-2578-2578

う~ん、軍資金がかなり必要な3日目のようです。

                         ポチっとクリックを
                    にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。