勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-11-03 (月) | 編集 |
昨日の準決は全滅でした
10Rなんて武田頭は美味しかったのに・・・持ってない不甲斐なさ。
今日は気持ちを切替えて挑みます。

今回で廃止されるふるさとダービー。
いよいよ最終日となり、残すところ11レースです。
山崎は4.33のギヤに呪われてるようですが、
決勝に乗れなかったのでお帰りは頂けませんね~。
友和も然りですが・・・

さて、Gレース決勝では何時も顔を見せているメンバーがいない
今回の決勝戦。従って、誰が優勝してもおかしくないメンバーです。
面白そうですね。

11R決勝

荒井崇博-紫原政文
岡部芳幸-加藤圭一
武田豊樹-神山雄一郎-松坂英司
永井清史-山口幸二

素直に考えれば、先行は武田か永井
永井は、GP確定していてラインが欲しいところで、山幸が優勝すれば
GP参戦の可能性も出てくる。
武田にしても、地元記念決勝では世話に成った神山に・・・
の気持ちもあるでしょう
でも、GP決めている永井の方が楽に駆けられるのではないかな
武田の作戦は、押さえ先行にいく所を、永井の巻き返しで三番手にはまる事では
そうすれば、神山とのワンツーもある。
ただ、他のラインも永井の三番手は魅力だし・・・上手く行くか
ここで面白いデーターを・・・
3日間とも最終11Rは4枠(5番車)の頭ということ。
最終日も・・・と思えば、永井か加藤の頭となる訳ですね。
永井の頭を考えれば、捲りかカマシでの押切り。
加藤の頭なら、前段の縺れを岡部が捲り、それを加藤が交わす展開でしょうか?
穴でそこらあたりも押えてみます。

2-7-36    2-6-389  2-3-567
3-2-567   3-5-289  3-8-125  3-9-245
穴; 5-23-23  4-9-23
以上24点勝負

                        ポチっとクリックを
                    にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。