勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-07-07 (月) | 編集 |
先ずは、二日目8R(中川出走)のお話しから・・・

前受けからの周回を重ねていた九州ライン、ジャン前から岡本が中川を押えにかかると、
村上も即座に瀬戸内の後へ切り替え、ここで引いては小嶋に中段を奪われて
後方7番手かインに詰まらされるので突っ張り先行した中川。
結果、もがき合いになり合志も山口を止めに行くも届かず小嶋のひと捲りで決着。
でも、中川の判断は良かったと思う。(仕方ない部分もあるが)
しかし、何故前受けしたか?・・・・個人的には、ここが納得していないところ。

誠一郎は、押さえ先行や突っ張り先行の時は、3着までの絡みは少ない。
持ち味は、後方からの一気のカマシ先行や中段外並走からの捲りなんです。
(これが2着までの連帯の大半)
2番車という位置取りには適した車番にも関わらず、何故前受けしたか?
ここが勝敗の分かれ目だったと思う。
岡本と逆で、誠一郎が後から時期を見て一気に叩いて先行していれば、合志あるいは
大塚が連に絡んでいたか、あわよくば誠一郎の2着もあったかも・・・?
(ギヤも上げていたし)
そこがまだ誠一郎の組立ての下手なところではと・・・・あくまでも個人的に思うところ。
まあ、はたから言うのは簡単ですが、今後は自在に・・・と言うのであれば、自分の展開に
持ち込む上手さを備えてほしいですね。
小嶋も展開に恵まれた・・・って事で、準決はまだ?印で買うのが怖いです。

三日目

特選7R
今日の誠一郎は小野とですか・・・・
もう負戦だし、思い切ったレースをしてくるでしょう。
意外と負戦は強いんです。(笑)
海老根逃がしては捲れないでしょう、志智が居ますし中段でゴチャ付いて終りますから。
ここでも逃げるとみます。
しかし、また前受けすれば海老根に蓋をされて力を出せませんから、
今日は一気にカマシて欲しいですね。

誠一郎逃げて、 小野=志智・海老根からと  海老根-鈴木・志智・坂上から
海老根逃げて、 志智=坂上   鈴木-海老根・望月
狙い目:今日はやってくれると信じて、中川-小野・鈴木・坂上  小野-中川

準決10R
神山=堤  神山=金子

準決11R
平原=飯嶋  平原-西川  平原-村本

準決12R
三宅=岡部・新田・石丸・山口

今日から、二泊三日の入院ですから、明日の決勝はお休みになります。
スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。