勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-06-14 (土) | 編集 |

今日から我が地元の、開設58周年記念競輪『火の国杯争奪戦』です。
熊本のシンボル『熊本城』は、築城400年を向かえまして、西南戦争の時に多くの建物が
消失しましたが、今回、本丸御殿が復元され熊本のメインストリート『通町筋』からも
その勇姿が覗えます。

まっ、そんな事はさて置き、競輪に戻りましょう。
熊本に好相性の、岡部・山崎は欠場しましたが、西の横綱である小嶋が追加参戦と坂本も
山崎に代わって走る事になりました。
私は、土日と最終日(火)に本場参戦を予定しています。
やはり、小嶋・平原・新田を見たいし、中川は斡旋ありませんでしたが、地元の合志を応援に
行きます。(今回は弱気なコメントが載っておりましたが・・・)
そして、密かに期待しているのが、90期の松岡貴久です。(初日特選11Rに出ます)
強心臓の持ち主でして、波乱の目として注目しています。

特選9R
64 3平原9後閑7諸橋  4金山8市田  1石丸  6坂本5荒井2西川

九州と近畿は二段駆けですね。後閑も自力ありますから、二段駆けもありますが、
逃げるのは坂本か金山でしょう。
ただ、この二人がモガキ合えば、平原の餌食になってしまいます。
昨年の選抜でも平原は準優勝していますので、熊本は好相性というか、走り方を
知っているはずです。連から外すのは勇気がいりますね。
先ずは、平原・後閑を本線にしますが、荒井から狙いたい。

3=9-1578
5=2-1389
穴目:1=5  1=8  1=3


特選10R
64 7井上1合志4松本  2新田5鈴木8会田  6橋本  9吉田3室井

新田・井上は果敢に逃げる事はないので、先行するのは吉田と思います。
その後を取った方が有利な展開になるので、新田ラインと井上ライン両方を押さえます。
3着までの連絡みの高配当は気楽に走る6橋本か3

2=5-1678
7=1-2456
押さえ:2-679  7-246


特選11R
64 2小嶋5山口4内藤  1太田8戸辺  9渡部7豊田  6松岡3紫原

力上位の小嶋で仕方ないレースか3
松岡が果敢に逃げれば、紫原の食い込みも充分考えられる。
渡部は初日見てからの方が賢明かな・・・・

2=5-134
2-3-159
押さえ:2-179

特選の地元二選手には是非頑張ってもらいたいですね~。


スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。