勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-06-26 (月) | 編集 |

またサッカーの話題からですが、ポルトガルVSオランダの試合は凄かったですね。
退場者4名(各2名づつ)で小競り合いもあり、結果はポルトガルが1-0で逃げ切った。
やはりこういう試合は見ていて面白いですね、日本に欠如している部分を見たような気がした。
乱闘は良くないが、常に勝つという気持ちを前面に出して戦う姿勢があり、最後まで
運動量は落ちていなかったように思います。

時期監督の話題で盛り上がっていますが、指揮官も大事ですが選手個々のメンタル面も
大舞台では左右されるので、常にモジベージョンを高めながら試合に臨んで欲しいですね。

さて豊橋も決勝です。
今回は地元の金子と海老根の仕上がりがとても良いように思いますが、果たして決勝では
どうなるのでしょうか???

11R決勝

64     

ここは綺麗な三分戦になりました。金子は車番的にも良い位置取りが出来るでしょうから、
道中は中段を基本に攻めて、好調さを活かし優勝の最右翼ではないでしょうか?
あとは、海老根が積極的に仕掛ければ縺れる展開になって波乱も・・・
佐藤が記念初優出で見せ場を作るような走りをすれば、手島の自力も出て対抗に推す。
従って、金子=手島・渡邉・海老根・山内あたりで決着するのでは・・・?


1=379-23479  9=7-1234  3=5-729 


 

スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
決勝の海老ちゃんは?
先行はないのでは?
以前、静岡記念の準決でハルトモ番手の栗田にだまされ先行されているのをまだ根にもっといると思うのですが。好調だけに自分だけが届く捲り追い込み狙いと読みます。だからハルトモは来ても3着までじゃないかな?

話変わってW杯。注目していたポルトガル×スペインはやはり熱い戦いになりましたね。近い国同士であればなおさらで歴史背景がある国同士なら、まさに戦争です(苦笑)それだけ見ごたえのあるものでした。審判も熱くなりすぎ(爆)
あと、ベッカム最高(笑)
2006/06/26(Mon) 09:55 | URL  | ゆー坊 #uubAg8zE[ 編集]
訂正(爆)
スペインじゃなくオレンジ軍団「オランダ」でしたね(笑)
2006/06/26(Mon) 10:05 | URL  | ゆー坊 #uubAg8zE[ 編集]
そんな事がありましたね
ゆー坊さん>
静岡でありましたね。(笑)
高木の時はまあ早目に仕掛けてますが、静岡勢での決勝ですから、
自分だけ・・・も充分ありますねえ~。
これはやっぱり、9=137が有力でしょうか???(爆)

そうそう、審判もかなり厚くなってイエローカード連発してました。
次は、ポルトガルVSイングランドですが、これも面白そうですね。
2006/06/26(Mon) 10:09 | URL  | 先捲 #CzfXRE82[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。