勝手気ままな競輪予想と自己中心的競輪日記
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-05-12 (金) | 編集 |

名古屋の決勝だけちょっと参戦してみます。
余り間を空けてもなんですから・・・ハズレ覚悟で!

名古屋FⅠ決勝

 一丸安貴  愛知   松坂英司 神奈   中村一将 兵庫
 神開将暢  福岡   志智俊夫 岐阜   小田龍二 愛知
 中川誠一郎  熊本    矢端誠二 群馬   岩見 潤  三重





←       

初日特選では中川の逃げを捲り不発に終わった志智。決勝は同じミスは繰り返さないだろう。 
中川が捲りに構えればすんなり中段は取れるだろうし、先行型二人の叩き合いを誘って中段からの捲りか?
どちらにしても中部勢の優位は堅そう。
しかし、中村が捲りに回って中川先行となれば、簡単には捲れないと思われます。
従って、中部本線に置くも九州両車は互角と見ます。穴目は中村に乗る岩見


1=5-2479  7=4-189  -1

結果 : 7-9-3  
1着: 中川誠一郎  2着: 岩見 潤  3着: 中村一将
今回の中川は強かったですね~。 決勝は、中村が鐘からメイチ駆けの先行
中段は志智率いる中部勢、7番手以降が九州ラインと矢端。
中段は10車身近く離れるも、HSから中川が怒涛の快速捲りで番手の神開も
千切れ、結局5車身程引き離しての中川優勝。

展開作りとしてはイマイチ感はありますが、力でねじ伏せた優勝でした。
今期は前橋に続く二度目の優勝。
今後はグレードレースでの活躍が期待されます。


 

スポンサーサイト
テーマ:競輪予想
ジャンル:ギャンブル

コメント:
この記事へのコメント:
やったじゃないですか!
誠一郎選手名古屋で決めてくれましたね!
昨日のインタビュー見ていたら自信に満ちた感じだったので、ひょっとしたら?と思ってました。
人気の地元勢を粉砕しての優勝ですから自信を持っていいですね!
おめでとうございます。
2006/05/12(Fri) 18:40 | URL  | 競輪ふぁん #-[ 編集]
強かったですね。
今回の誠一郎は強かったですね~!
決勝も、中村が鐘カマシ気味の先行で、中段の志智も車間が切れて、誠一郎も7番手で万事休すと思いきや、HSから怒涛の捲りで神開も千切れ5車身差でのブッチギリ1着。
スカッとしましたよ~。

途中では『やられた』と思いましたが、何のハイパー捲りでやってくれました。
ここ3~4場所は調子良かったので、期待していましたが現実になって嬉しいです。

車券も2車単ですがGETです。
2006/05/12(Fri) 20:58 | URL  | 先捲 #CzfXRE82[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。